糖尿病外来

こんな症状や思い当たる事はありませんか?

  • 血糖値が気になる
  • 以前に境界型糖尿病と言われた
  • 何の症状もないが高血糖値と指摘された
  • 尿糖が出ていると言われた
  • 疲れがとれない
  • だるい
  • 体重が急激に増えた(減った)
  • 家族に糖尿病の人がいる
  • のどが渇く
  • 尿回数が増えた
  • 食べてもすぐにお腹が空く
  • 視力が落ちた
糖尿病はほとんどの人が無症状ですが、高血糖が引き起こすいろいろな合併症があります。
合併症が起きると日常生活に支障をきたすことがあります。
合併症を起こさない、悪化させない為にも自覚症状がなくとも、きちんとした治療で良好な血糖コントロールを保つことが大切です。

 

糖尿病の合併症とは?

血糖値が高い状態が続くと身体のいろんな場所の血管が傷つき障害がおこります。
目でおきると・・・

眼底出血や視力障害が起きます。

手足でおきると・・・

手足の痺れや感覚の異常が起きます。潰瘍や壊疽を起こして切断することもあります。

腎臓でおきると・・・

身体の老廃物がうまく尿に出せず、腎症が起きます。人工透析になる場合もあります。

脳や心臓でおきると・・・

脳梗塞や心筋梗塞を起こします。

 

診療内容

  • 定期的に血液検査を行い、その結果に基づいて糖尿病療養指導士による生活指導や栄養士による食事指導、薬物療法としてはインスリン治療や内服治療を行っています。
  • 血糖値のコントロールが不良で、重篤な糖尿病合併症で入院治療が必要な場合、または糖尿病の教育入院が必要な場合には、病診連携をとっている浦添総合病院やご希望される病院への入院の紹介も行っています。
  • 糖尿病合併症の早期発見、早期治療にも努めており、眼科医や循環器医、脳外科医との連携をとりながら診療を行っています。

 

検査内容

  • 血液検査
  • 尿一般検査
  • 心電図検査
  • 超音波検査
  • 脈波検査
  • レントゲン検査

など