訪問看護ステーションの概要

勤務時間と勤務体制

勤務時間はAM8:30からPM5:30までが原則
常勤Carrier Staffは週労40時間、土日は常勤Carrier Staffが出勤
24時間365日体制で対応
有給消化率約90%(100% 目指してます!)

緊急時体制

夜間や休日、時間外でも利用者への緊急対応ができるよう携帯電話当番を配置し利用者の安心を得ています(OJTで指導します)

スケジュール

効率運営とムリないスケジュールで有給消化率 100% を目標に取組んでいます。

■ 月間 ・・・ 職員自身の勤務/休日事前申請優先割り振り

■ 週間 ・・・ 毎週金曜ミーティングで翌週訪問スケジュール確定

■ 前日 ・・・ 最終微調整確認

空いている時間帯を管理者、リーダーが把握し新規の利用者を組んでいきます。

訪問看護師の1日の流れ

1日の訪問目標件数設定します。
利用者宅や施設も訪問します。

他に新規の利用者さんの為に多職種で集まり、サービス担当者会議に参加、病院から退院する前の退院前カンファレンスにも参加、しっかりマネージメントします。

移動時間、外出先からカルテ記載できるよう一人に1台 iPadが支給されています。ノー残業が目標です。
利用者へのサービス向上、情報共有、事務処理作業の効率化につなげてます。

iPad(ICT)の活用


iPad(ICT) 活用は『私達、訪看ステーションのストレングス』にします!
  • 環境に優しいペーパーレス化
  • 利用者最新情報の共有、確認      >>>  利用者ケア専念・質・集中力UP
  • 外出先での報告書作成 → 残業ゼロ化

業務フロー&マニュアル

業務レベルの標準化を目的に『業務フロー』や『マニュアル』を整備しています。

業務標準内容(職責・職務表)

職員に期待するレベルや自身の進む道が分かるよう、『職責・職務表』や『分析表』を用意しています。
 

効果的な会議運営 → 情報共有


  • 全ての会議に『目的』と『期待する成果』を明確にします。
  • 意見、違見大歓迎! 同時に、代替え案と提案理由、目的も発信します。
  • 会議を通して成長します。

福利厚生支援(サポート)

  • 産休/子育て支援
    産前休業前の在宅(自宅)勤務支援、産休休暇取得の高い理解
  • 年金
    個人確定拠出年金制度(iDeco)導入検討
  • 資格支援
  • レクレーション
    テニス、ボウリングなど
  • 健康・予防管理支援
    毎朝の腰痛体操、毎週愛されBody体操