特定健診

特定健診とは・・・

tokuteiKenshin_img1

内臓脂肪型肥満(メタボリックシンドローム)に着目した、糖尿病や心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病予防や早期治療に結びつけるための健診です。


対象者・・・ 40歳~74歳まで国保加入者、または社保扶養家族

40歳以下・・・40歳以下特定健診

75歳以上・・・長寿健診

名前が変わるだけ!内容は同じです!)

*働いている方(正規職員等)は職員健診がありますので、職場に問い合わせ下さい


健診項目・・・ 全員に実施する基本的な項目は、既往歴調査、医師の診察、身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)、血圧、血液検査(肝機能、血糖、脂質、尿、腎機能)。

そのほか、既往歴に応じて検査項目が増えることがあります。


受診の仕方・・・特定健診(長寿健診)受診券と保険証を忘れずに持参してください!

朝食は摂らずに(水、お茶は可)来院してください。

各市町村が実施する集団健診と、医療機関で受診する個別健診があります。

個別健診は沖縄県内どの市町村の方でも、当院で受診することができます。


費用(自己負担)・・・各市町村(保険者)によって異なります。
受診券をご確認下さい。


tokutei_img_2



病院からの薬を飲んでいる人は、当日の服用は、前もって医師と相談するようにしてください。