在宅医療

住み慣れた町で、明るく元気に暮らしてみませんか!
当在宅ケアセンターでは、
在宅医療・在宅介護を中心に、
安全で安心して在宅生活が送れるように
関係機関との密な連携・調整を図り、
お一人お一人にあった細やかな支援を提供いたします。


在宅療養支援診療所とは?

夜間・休日も含めて、24時間体制で往診や訪問看護を実施する診療所のことで、2006年4月の医療法改正で新設されました。居宅で療養する患者様から連絡を24時間受け、患家の求めに応じて24時間往診・訪問看護を提供及び手配できる体制を整えた診療所です。又、地域のケアマネージャー・訪問看護ステーション・支援病院などと連携を取り、在宅医療を受けられる患者様を手厚くサポートします。

  • 通院が困難な方へのご自宅へ医師が定期的に訪問します。
  • 夜間・休日も含め24時間いつでも連絡がとれる体制を整えています。
  • 地域のケアマネージャー、訪問看護ステーション、支援病院と連携を図り、在宅療養患者様のサポートに力を入れています。


対象となる方は

  • 医療機関への通院が困難な方
  • 自宅への療養を希望される方
  • 経管栄養、在宅酸素など特別な医療・処置が必要な方
  • 在宅末期療養を希望される方
  • 退院後の自宅で綿密なフォローが必要な方


在宅訪問診療の対象となる方は

  • 寝たきりで医療機関への通院が困難な方
  • 自宅での療養を希望される方
  • 在宅酸素、胃瘻、気管切開など特別な医療・処置が必要な方
  • 在宅末期療養を希望される方


在宅訪問診療の内容

  • すべての患者様に、2~3週間の間隔で、 月2回の定期訪問診療を行います。
  • 重症の患者様、特に希望のある患者様には、月2回以上の訪問診療を行います。
  • 全身状態の診察を中心に、お薬の処方、点滴、胃瘻交換等の処置、酸素療法、人工呼吸器等を使用した呼吸管理を行います。


その他

  • 介護保険の申請・更新に必要な「主治医意見書」を作成いたします。
  • 各種診断書、訪問看護指示書等も作成いたします。
  • 介護でお困りのことや介護保険でわからない事がございましたら、担当のケアマネージャーがご相談たまわります。