呼 吸 訓 練
■正しい呼吸法、肺の働きが生きる呼吸法を身につけましょう
 正しい呼吸法を身につけて効率よく呼吸することが必要です。
   @口すぼめ呼吸 A腹式呼吸
始める前に体をリラックスしましょう!
呼吸が苦しい事で肩や首の筋肉(呼吸補助筋)まで負担がかかり、こわばってしまいます。
始める前に十分ほぐしましょう。

● 肩をすぼめて、ポンッと下ろす(3回くり返し)
● 頭を左右に倒し、まわす(2回くり返し)

● 両手の先を肩につけ、ヒジをまわす(3回くり返し)

 
@口すぼめ呼吸:口をすぼめてゆっくり空気を吐き出すことで気管支を広げ空気を通りやすくする方法です。
鼻から息を吸い込む 口をすぼめて吐き出す
!!注意点!!
吐くときは吸うときの2倍の時間をかけてゆっくりと息を吐き出しましょう。
 
A腹式呼吸:横隔膜の動きを良くし、効率よく呼吸をする方法です。
 お腹を膨らませながら鼻から息を吸い込む  →  お腹をへこませながら口をすぼめてゆっくり息を吐く
!!注意点!!
吐くときは吸うときの2倍の時間をかけてゆっくりと息を吐き出しましょう。
 
ステップアップ
仰向けで出来るようになったら腰掛けてや立ってやってみましょう。
 
歩いている時は