訪問看護

訪問看護は、看護師が利用者様の生活の場へ訪問し、その方の病気や障害に応じた看護を行います。
24時間365日対応し、その人らしく在宅療養生活が送れるよう支援します。
主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置を行い、また関係機関と連携を取りながらさまざまな在宅ケアサービスの使い方を提案します。
在宅で最後を迎えたいと言う方の希望に沿った看護も行います。

 

名嘉村クリニック訪問看護ステーションの特徴

名嘉村クリニックは、『浦添訪問看護ステーション伊祖』『おもろまち訪問看護ステーション』の2つの訪問看護ステーションがあります。
浦添市、那覇市、宜野湾市、西原町を中心に幅広い地域で 24時間365日 対応可能です。
訪問看護ステーションでは、多くの在宅酸素や呼吸器を使用中の方の在宅ケアを支えています。
また職員は常時iPadを携帯し、迅速な利用者様の情報共有にも努めています。

 

看護内容

看護内容にはこのようなものがあります。

療養生活や介護支援の相談

身体の清拭、入浴介助、食事、排泄などの介助を行います。
利用者様ははもちろん、ご家族様への介護方法の指導など療養生活における様々な相談に対応します。

病状悪化の防止・回復

病気や障害の状態を把握し、早期に対応・回復につとめます。
また床ずれ防止の工夫や指導、手当てなども行います。

健康状態の観察

血圧・体温・脈拍などを測り、日々の健康状態をしっかり把握します。

点滴、注射などの医療処置

かかりつけ医の指示に基づいて、必要な医療行為が受けられます。
痛みの軽減や服薬管理なども行います。

リハビリテーション

訪問リハビリチームと連携して嚥下機能訓練、拘縮予防や機能の回復を目標にリハビリを行います。

関係者・関係施設との連携

主治医、ケアマネージャー、薬剤師などと連携し、利用者様に安心して看護サービスが受けられるようケアいたします。

医療機器の管理

在宅酸素や人工呼吸器などの管理を行います。

ターミナルケア

ガンの末期や終末期の方が自宅で過ごせるよう、また自宅で最後を迎えたいと言う希望を叶えるお手伝いをします。

訪問看護を利用できる方

要介護度や症状の程度、病気の種類、年齢を問わず、全ての方にご利用いただけます。
介護度や病状によっては、介護保険・医療保険が利用できます。

訪問看護を利用するには

医療保険・介護保険で開始までの流れが異なります。
名嘉村クリニックでは、ケアマネジャーやサポートセンターの職員が親切丁寧に対応いたします。
お気軽にご相談ください。

利用時間や利用回数

医療保険で利用する場合

1回 30〜90分 週3回まで、また病状の悪化などがあれば 月1回 14日間 の連続利用が可能です。

介護保険で利用する場合

ケアプランに沿って、20分未満、30分未満、60分未満、90分未満 の4つ区分から介護保険の支給限度額によって訪問回数・時間が設定されます。

自費で利用する場合

自費の訪問看護は、毎月のご利用回数や滞在時間、ご提供するサービス内容に制約がありません。
医療保険や介護保険との併用も可能で、公的な訪問看護だけでは必要な利用回数や時間数が満たせない場合など、利用者のご要望にきめ細やかに対応することが可能です。


訪問看護ステーション

浦添訪問看護ステーション伊祖

〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖2-24-1
TEL 098-870-4167
FAX 098-988-9192

お問い合わせはこちらから >>

おもろまち訪問看護ステーション

〒902-0061 沖縄県那覇市古島2-16-25 2F
TEL 098-943-1132
FAX 098-943-1146

お問い合わせはこちらから >>