訪問診療(在宅診療)

訪問診療(在宅診療)とは、通院が困難な患者さんのもとに医師が定期的に診療にお伺いし、計画的に治療・看護・健康管理等を行うことをいいます。
名嘉村クリニック在宅ケアセンター訪問診療部では、地域のケアマネージャー・訪問看護ステーション・支援病院診療所等、様々な機関と連携を図り、お一人お一人にあった細やかな支援を行います。

 

訪問診療を始めたいときには・・・

名嘉村クリニックの『 サポートセンター TEL:098-870-6600 』へお問い合わせ下さい。
親切・丁寧にお答えいたします。

サポートセンターの案内 >> こちら

 

名嘉村クリニック在宅ケアセンター訪問診療の特徴

毎月の定期訪問

ご自宅や入居されている施設(老人ホーム)へ医師と看護師が月に1~2回定期的に訪問します。
※状況・病状に応じて定期的訪問の回数を増やす事もできます。

 

365日24時間いつでも連絡がとれる

夜間・休日を含め365日24時間いつでも連絡がとれる体制をとっています。
容態が急変した場合でも、常に医師が往診して必要な診断・処置を行い、必要があれば連携病院を紹介しますので、ご安心下さい。

 

在宅での看取りについて

在宅ケアセンターでは、年間約50名の方のご自宅又は施設での看取りをサポートしてきました。
本人又は家族の『最期は住み慣れた場所で・・』の思いを叶えるべく、少しでも身体的・精神的苦痛を和らげることを目的とし、最期を生きるお手伝いをしていきます。

 

対象となる方

病院や診療所に通院できない方
  • 病院や診療所に通院できなくなった方(車いす生活・寝たきり)で、要介護・要支援認定されている方
  • 医療機器などの装置がついている方(在宅酸素や人工呼吸器等)
  • 在宅ホスピスを希望される方(癌末期・神経難病)  ・・・ など
病院での治療が終了し、残りの人生を自宅で過ごしたい方
  • 在宅ホスピスを希望される方(癌末期・神経難病)  ・・・ など

 

訪問診療の流れ

  1. 自宅や入居されている施設(老人ホーム)へ月に1~2回定期的に訪問します。
    (状況・病状に応じて定期的訪問の回数を増やす事もできます)
  2. 訪問予定は訪問前月にケアマネージャーを通して訪問日時をご連絡します。
  3. ご自宅へは医師と看護師・事務員の3名で訪問します。
  4. 内服薬・外用薬などの処方箋をもってご自宅にうかがいます。
    近くの調剤薬局でお薬を受けとってください。
  5. 診療費は月末締めで、翌月10日前後に請求書を郵送します。
    訪問時のお支払いはありません。
  6. 月初めの訪問時は、保険証を確認しますのでご用意ください。
    (健康保険証・老人保健医療受給者証・介護保険証・障害者等医療証等)

 

在宅でできる検査

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 便検査
  • 心電図検査
  • 超音波(エコー)検査
  • インフルエンザ検査

 

在宅でできる治療・処置

  • 内服薬処方
  • 褥瘡管理
  • 尿道留置カテーテル交換
  • 胃瘻膀胱瘻チューブ交換
  • 予防接種
  • 胸水腹水穿刺
  • 経鼻経管チューブ交換
  • 人工ペースメーカー点検
  • 点滴
  • 医療用麻薬の持続点滴
    ( PCAポンプ )
  • 酸素投与
  • 注射
  • 人工呼吸器管理
  • 気管カニューレ交換

 

在宅ケアセンター 訪問診療

〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖2-24-1
TEL 098-870-8020
FAX 098-988-9192
平日  08:30 ~ 17:30
土曜日 08:30 ~ 12:30

お問い合わせはこちらから >>

 

お知らせ

在宅診療にモバイル端末(iPad)を活用し、患者さんの情報共有を円滑に行い、在宅診療に役立てています。
その取り組みが、通信会社大手のBIGLOBE社様の『M2M・IoT事例』サイトに掲載されました。
【掲載サイト】
[BIGLOBE法人接続] M2M・IoT事例〜医療法人HSR 名嘉村クリニック様〜