糖尿病・甲状腺センター

 糖尿病を含め高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症、肥満症などの生活習慣病を指摘される方は年々増加傾向にあります。これらの病気は普段症状がないため、放置されることが多く重症化することが少なくありません。脳梗塞・心筋梗塞・糖尿病合併症などを未然に防ぐためにも、しっかりと治療を受けることが必要です。

 

 甲状腺疾患を含む色々なホルモン(内分泌)の病気は、多彩な症状が現れます。しかし、病気と思わずに病院を受診しなかったり、受診しても診断にたどり着くまでに時間を要することが少なくありません。治療して良くなる病気を放置しないためにも、しっかりと検査を受けることが必要です。

当院では、これまでも糖尿病を含む生活習慣病および甲状腺疾患を含む内分泌疾患の検査・治療に携わってまいりました。

これらの疾患に対して、より専門的医療を進めていくために、『糖尿病・甲状腺センター』を開設しました。

糖尿病専門医3人、管理栄養士1人、甲状腺専門医1人、内分泌内科専門医1人を含むチーム医療で、皆様の検査・治療に貢献したいと思います。


糖尿病外来
 
甲状腺外来